寺院用仏具 寺院用品 専門店ー 放光 通販サイト ー

仏壇・仏具 寺院用物具 寺院用品 専門店 放光通販サイト

お支払い方法 お問合せ カートを見る  マイページへsログイン
 

【書籍】 もっと知りたい仁和寺の歴史 久保 智康 , 朝川 美幸 著

【書籍】 もっと知りたい仁和寺の歴史 久保 智康 , 朝川 美幸 著 

内容

    「古都京都の文化財」として世界遺産に指定され、御室桜で有名な真言宗御室派総本山
    仁和寺。皇室とのつながりを軸に真言密教の頂点を極めた1100年以上に及ぶその歴史を、
    豊富な図版とともに解説します。所蔵の宝物の来歴や意味なども詳しく知ることができ、
    仏教史、京都の文化史の理解も深まる一冊です。

判型/B5
ページ数/80ページ
納期の目安:注文確認後7営業日。
コンビニ支払・銀行振込の場合、入金確認後7営業日。

【書籍】 もっと知りたい仁和寺の歴史 久保 智康 , 朝川 美幸 著

価格:

2,200円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

関連商品

購入数

【書籍】もっと知りたい東寺の仏たち 東寺 監修/根立 研介 , 新見 康子 著

1,980円(税込)
【書籍】もっと知りたい東寺の仏たち 東寺 監修/根立 研介 , 新見 康子 著
内容

□東寺は平安時代に弘法大師空海に下賜されてから、真言密教の根本寺院として重要な位置を占めている。度重なる災禍により、創建以来の多くの仏像も失われたが、鎌倉時代から運慶一門や続く七条仏師らにより再興され、今に至る。
□本書はお堂ごとに、重要な仏像をほとんど全て掲載した。ことに注目すべき仏像は講堂諸尊であり、空海の創案になったと思われるが、平安時代の新しい密教の世界観を表している。ほかにも平安初期の巨大な千手観音像や、中国伝来の兜跋毘沙門天像、五大虚空蔵菩薩像、桃山時代を代表する金堂の薬師三尊像など、わが国や東アジアの仏像史に欠かせない名品揃い。


判型/B5
ページ数/80ページ
購入数

【書籍】すぐわかる日本の仏教美術 改訂版

2,200円(税込)
【書籍】すぐわかる日本の仏教美術 改訂版
内容

■曼荼羅や絵巻、仏像、密教工芸、寺院建築など多岐にわたって展開した仏教の造形表現。 独自の発展をとげたわが国の仏教美術を、時代の信仰の中でと らえ直し、 見開き1テーマで解説。代表作を示しながらその基本的な意味と見方を解き明かしている。 著者ならではのユニークな視点が随所に盛り込まれ、楽し く読めて基礎が学べる、仏教美術ファン必携の案内書。
■仏教美術を理解するために最低限必要な仏教の専門知識は、用語解説やコンパクトに 整理された図表を用いて対応。
■造形の技法や時代的な特徴と変遷はチャートやイラストでわかりやすく図説。
■本書は平成15年11月に刊行した『すぐわかる日本の仏教美術』に巻頭特集 「傑作にみる祈りのかたち」を増補し、改訂いたしました。

判型/A5
ページ数/160ページ
購入数

【書籍】すぐわかる日本の書 改訂版 可成屋 編

2,200円(税込)
【書籍】すぐわかる日本の書 改訂版 可成屋 編
内容

■聖徳太子から比田井天来まで、日本の代表的な名筆55点を厳選してラインナップ。墨の濃淡・線の強弱・文字と余白とのバランス等、作品のどこが魅力なのかを美しいカラー図版で具体的にわかりやすく解説した、書に親しむための鑑賞入門。
■かな・江戸時代の唐様なども充実しているので、書道を愛好し臨書をより楽しみたい方にも最適。
■内容=聖武天皇/空海はじめ三筆/小野道風はじめ三蹟/西行/定家/日蓮/一休/尊円親王/千利休/細川ガラシャ/本阿弥光悦/松花堂昭乗/松尾芭蕉/池 大雅/白隠/良寛/西郷隆盛/夏目漱石/小野鷲堂ら能筆の書のほか、<br>経巻や秋萩帖/継色紙はじめ三色紙/高野切/本阿弥切などの古筆も収載。
■本書は2002年12月に刊行した『すぐわかる日本の書』に「概説 日本書史」と「書を見るポイント」を増補し、改訂いたしました。

判型/A5
ページ数/160ページ
購入数

【書籍】もっと知りたい書聖王羲之の世界 島谷 弘幸 監修

1,980円(税込)
【書籍】もっと知りたい書聖王羲之の世界 島谷 弘幸 監修 執筆/富田 順 , 鍋島 稲子 , 恵美 千鶴子 執筆
内容
□書を芸術の域に高め、1600年以上書聖として崇められてきた王羲之の実像と
アルカイックな書の魅力を3章構成〈王羲之の生涯/王羲之の書を味わう/王羲之以降〉で解き明かし、王羲之信仰の全貌に迫った意欲的な入門書である。
□豊富な逸話と夥しい書簡から浮かぶ人間像、生きた時代といった一般的関心事と名品の鑑賞だけでなく、羲之書を軸に、王羲之神話の形成と崩壊を含む中国書史の流れや日本への影響など東アジアの書道史までも一望できる内容。
□最高傑作として名高い「蘭亭序」は、信奉者たちのエピソードや、魅力の分析、工芸品の意匠としての展開などさまざまな角度から紹介。


判型/B5
ページ数/80ページ
購入数

【書籍】もっと知りたい慶派の仏たち 根立 研介 著

2,200円(税込)
【書籍】もっと知りたい慶派の仏たち 根立 研介 著
内容

運慶・快慶に代表される鎌倉時代の仏師の一大流派「慶派」の仏像を、勃興から黄金期を中心にその末裔の動向まで、仏像彫刻史の第一人者が最新の知見をまじえて平易に解説。慶派一門の層の厚さに驚く名品揃い。

判型/B5
ページ数/96ページ
購入数

【書籍】 もっと知りたい法隆寺の仏たち 金子 啓明 著

1,980円(税込)
【書籍】 もっと知りたい法隆寺の仏たち 金子 啓明 著
内容

□法隆寺は1,400年以上の歴史を持つ、日本で初めて仏教文化が花開いた寺院。世界最古の木造建築である飛鳥時代の貴重な伽藍や、仏像を始めとした寺宝の数々はまさに世界の至宝である。
□法隆寺には聖徳太子に直接関連する有名な金堂本尊の釈迦三尊像と、夢殿本尊の観音菩薩像(救世観音)がある。現存する二番目に古い仏像で、当初の姿がよく残っている。
□日本の仏像の源流を知るには、まず法隆寺の仏像を知らなければならない。また奈良時代以降の各時代の仏像が揃っている一大宝庫でもある。本書は、この法隆寺の仏像を歴史と信仰を踏まえ、お堂ごとに紹介したガイド本。

判型/B5
ページ数/80ページ
購入数

【書籍】 もっと知りたい興福寺の仏たち 金子 啓明 著

1,980円(税込)
【書籍】 【書籍】 もっと知りたい興福寺の仏たち 金子 啓明 著

内容

■興福寺には、阿修羅像をはじめとした天平時代の傑作、天竜八部衆像や十大弟子像のほか、運慶を代表とする慶派の作った鎌倉時代の仏像など、日本の仏教美術史上、最高峰に位置する仏像がそろっている。しかし、平氏の南都焼き討ちなど幾度も罹災し堂宇が失われ現在は国宝館の中に安置されている仏像や、廃仏毀釈により流出した仏像もある。
■本書は、鎌倉時代の「興福寺曼荼羅図」や調査結果を手がかりに、現存する仏像が本来どのお堂に安置されていたのか、誰が何のため造像し、意味するものは何であったのかを歴史と信仰を踏まえ解明。興福寺仏像ガイド本としても最適。

判型/B5
ページ数/96ページ

ページトップへ